くるくるハムさん

2015年12月からロードバイク始めました。まだまだ初心者のロードバイクのブログです。主に北摂の方へ行ってます。

チェーン清掃、最終的にこれに落ち着いた〜【ロードバイク】

 

curuhamu.hatenablog.com

 

 

皆さん、こんばんは〜

前回の日記、ちょっと雑でしたねww
ざざっと書いちゃって、下書きにするつもりがアップしてしまい・・
まっいっか・・となっちゃっただけなんですけどねw

 

 

 

ということで、今回はチェーン清掃のお話です。

 

とにかく面倒、チェーン清掃

ほんと、チェーンの清掃って面倒ですよね。

ロードバイク買いたてのころは、まめにワコーズのパーツクリーナをチェーンに吹き付け、ウェスで汚れを拭き取り、チェーンオイルを一コマづつさしてたんだけど、だんだんと面倒になり、気がついた頃にはドロドロになってたことも・・

 

なにが面倒かというと、

 

f:id:curuhamu:20171115001139j:plain

そう、ここにごみが綺麗に取れないんですよ・・

パーツクリーナーでシューっとすれば取れるんですけど、ひとつひとつやるのってかなり手間だし。

歯ブラシや100均のいろんなブラシを試したりしてやってたんだけど、なかなかいいのがないのです。

 

 

チェーン用のブラシも買ってみたけど、思ってたより取れなかったし、かといって、チェーンはずじて、ペットボトルに入れてシャカシャカするのも手間って言ったらてまかな~。ミッシングリンクもったいないし。

 

 

 

チェーン洗浄機が便利^^

 f:id:curuhamu:20170526231002j:plain

じゃじゃ〜ん。

数あるチェーン洗浄機の中から、パークツールのチェーン洗浄機【サイクロン チェーン洗浄システム CM-5.2】のやつにしました。

 

 

 

 

 

 

f:id:curuhamu:20170526231003j:plain

決め手のポイントは、蓋がチェーンの出入り口2箇所でしっかり止まるところです。
(旧バージョンは形状が違うので注意)

 

 

 

 

f:id:curuhamu:20170526231004j:plain

中身はこんな感じ。

左側から入って、チェーンのサイドをブラッシングし、次に隙間のゴミをかき出してくれ、最後にスポンジで水分を落とす感じです。

まぁ、水分を落とすといっても、結構飛び散りますので、下に何か引いて置かないと室内だと大変なことになっちゃいますので、注意ですよ。

写真では見えませんが、底にマグネットが付いていて、金属片を集めてくれます。

 

 

 

 

f:id:curuhamu:20170526231006j:plain

洗浄剤は、水と洗濯用洗剤アタックにしました。というか家にあったから使ったんだけどね。

 

えっ!水と洗剤でいいの!? 

と思うかも知れませんが、チェーン交換したときにシマノの説明書に

f:id:curuhamu:20171115004211j:plain

と書いてあるので問題ないですよ。

 

 

 

 

f:id:curuhamu:20170526231005j:plain

洗剤をいれてくるくる逆回転するだけです。

なんと簡単な^^

 

 

 

 

 

 

 

f:id:curuhamu:20170526231007j:plain

お~!すっきり^^

チェーン洗浄機って、なかなかいいね~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後は、ウェスで水分拭き取って、ワコーズのチェーンルブを吹きかけ、拭き取っておしまいです^^

 

このワコーズのチェーンルブは水置換性は金属表面に付着している水分、湿気と置き換わり潤滑・防錆被膜を形成するらしいですので、多少水分が残っててもokかな?

 

昔はフィニッシュラインのチェーンオイル使ってましたけど、チェーンルブ買ってから、乗る前とかにシューっとして、拭き取ってから出かけていきます。

(乗った後にする方がよさそうだけど・・w)

 

 

やっぱり、愛車は長く乗りたいですし、きれいにして大事にしてあげないとね。
天気が悪い日はメンテの日と決めるとやりやすいですよ^^

(そういう自分はやってないけどw) 

 

それじゃ、また~(^o^)

 

 

 

curuhamu.hatenablog.com

 

 

 

 

↓ご閲覧ありがとうございます。ぽっちっとして貰えると嬉しいです。 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ